蒼き革命のヴァルキュリア-ミリタリーRPG (PS4 / PS Vita) 2017年1月19日発売開始!

コンシューマーゲーム

蒼き革命のヴァルキュリア-ミリタリーRPG (PS4 / PS Vita) 2017年1月19日発売開始!

「蒼き革命のヴァルキュリア」が、2017年1月19日に発売開始されます。

対応機種は、PlayStation 4とPlayStation Vita。発売元は、セガゲームス。ジャンルは、RPGです。

2008年にPlayStation 3用ゲームソフトとして発売された「戦場のヴァルキュリア」から始まる戦場のヴァルキュリアシリーズの流れを組む作品ですが、ゲームシステム・世界観・登場人物などは、従来のシリーズから一新されています。

ヨーロッパの架空の国家が舞台。産業革命により発展し、帝国主義で領土を拡大したルーシ帝国と、ルーシ帝国から独立と解放を目指す小国ユトランド王国の戦争を描いたRPGです。

不思議な力を秘めた鉱石「ラグナイト」から力を取り出せる「咒術」(じゅじゅつ)。かつて咒術を使えるのは、一部の才能ある者に限られていました。この咒術を「咒工業」(じゅこうぎょう)として工業により誰もが扱えるようになり産業革命が起こります。しかし、この産業革命が起こったことにより、ルーシ帝国は急速に発展し、領土を拡大。ついに南の小国ユトランドを経済封鎖します。聖暦1853年、ユトランドは「植民地支配からの解放」を掲げルーシ帝国に宣戦布告・・・ついに戦争が勃発!

レイティングは、CERO C:15歳以上対象。

主な登場人物

◆ユトランド王国側

オフィーリア・アウグスタ・ア・ユトランド CV:早見沙織

出典 http://www.4gamer.net

アムレート・グレンケア CV:小野大輔

出典 http://www.4gamer.net

◆ルーシ帝国側

クローディアス・パウロヴィッチ・キエフ CV:磯部勉

出典 http://www.4gamer.net

ブリュンヒルデ CV:坂本真綾

出典 http://www.4gamer.net

 ヴァルキュリア・プロジェクトの完全新作RPGとなる『蒼き革命のヴァルキュリア』。
 「死」が当たり前のようにそこにある戦争という状況下で,復讐のために国を巻き込む戦争を仕掛けた若者たちの群像劇を描く。
 リアルな戦場を体感できるバトルシステム,独自の絵画風グラフィックに彩られた重厚な物語を通じて,「奇跡の解放戦争」に隠された真実を見届けよう。

出典 http://www.4gamer.net

出典 http://www.4gamer.net

世界観 人類を戦いの歴史へと誘った「蒼き革命」
 18世紀半ば,謎多き蒼き鉱石「ラグナイト」から,さまざまな魔法的効果を引き出す術が発見される。
 その術は「咒術」と呼ばれ,行使できる人間は「咒術師」として崇められた。

 それからおよそ1世紀後,世界に“革命”が起こった。
 聖暦1837年,「咒術」を誰にでも扱えるようにする機械「咒構」が開発されたのだ。
 「咒術」は「咒工業」として工業化され,人々にさまざまな恩恵をもたらすこととなった。
 この「産業革命」は,その源である「ラグナイト」になぞらえ,後の世で「蒼き革命」と呼ばれた。

 だが,「咒工業」の導入による産業と社会構造の変革は,人類の歴史をその資源たる「ラグナイト」をめぐる“戦いの歴史”へと変えさせることにもなった。

――力を持つ者が奪い,支配する「帝国主義」時代の幕開けである。

KEY WORD

ラグナイト
 神代の時代から存在すると言われる蒼き鉱石。「咒術」の発見以降,この鉱石に注目が集まり,研究と体系化が進んでいった。
 ラグナイトには大きさや純度に比例して能力差があり,小さいものや純度の低いものは「クズラグナイト」「ラグナイトのかけら」などと呼ばれる。

咒術 じゅじゅつ
 ラグナイトから不思議な力を引き出し,魔法的な効果を生み出すこと。咒術を行使し得る才能のある者は「咒術師」と呼ばれる。
 咒術の発見からおよそ80年後,ラグナイトから誰にでもエネルギーを引き出すことが可能な装置「咒構」が誕生。これにより,咒術は「咒工業」として工業化され,ラグナイトの価値も激変することとなった。

物語 かつて,奇跡の解放戦争と呼ばれる戦いがあった―
 聖暦1853年10月4日,後に「奇跡の解放戦争」と呼ばれる戦いが幕を開けた。
 小国「ユトランド王国」が突如,ヨーロッパ五大列強の一角たる「ルーシ帝国」に宣戦布告。かつてユトランドの地であったルーシ領・モルダの前線基地を急襲したのだ。

 その背景には,ブリタニア,ルーシ,フランセーズ,ハプストリアの列強四帝国による,ユトランドへの言われなき経済封鎖の圧力があった。
 植民地にこそされていなかったものの,およそ1年間にも渡ってユトランドは後の世に言う「BRuFH(ブラフ)包囲網」に苦しめられていたのである。

 強大なる帝国に対し,小国が仕掛けた戦争はあまりに無謀とも思えた。
 ところが,隊長アムレート・グレンケア率いる精鋭部隊「ヴァナルガンド」の活躍により,ユトランドは思いがけない善戦を見せる。
 破竹の勢いで属領を解放する「英雄」の姿に,小国の民は熱狂した。

 植民地支配からの解放を掲げ,戦争を勝利に導いた5人の若者たち。
 だが,彼らは英雄などではなかった。復讐という私怨のために国を巻き込み,大いなる戦争へと導いた「大罪人」だったのである。
 戦後彼らは,戦争を主導し,王女を謀り,国民を欺いた罪で裁かれ死罪となった。

 歴史は彼らをこう呼んでいる。「五人の大罪人」と――。

出典 http://www.4gamer.net

出典 http://www.4gamer.net

追体験 歴史の裏に隠された真実を知る
 『蒼き革命のヴァルキュリア』において,プレイヤーが為すべきこと。それは,【アンチ・ヴァルキュリア部隊「ヴァナルガンド」を率いて,帝国軍,そしてヴァルキュリアを打ち破ること】。もう1つが【小国のユトランドがルーシ帝国に勝利する「奇跡の解放戦争」。その物語を追体験し,歴史の裏に隠された真実を知ること】である。

 戦後,「五人の大罪人」と呼ばれた若者たち。彼らは,祖国・ユトランドを勝利に導いた「英雄」なのか,それとも,ただ私怨で戦争を起こした「罪人」なのか。それはこの戦いの歴史を辿った者たちのみが知りえること。

 奇跡の解放戦争の裏に隠された真実に触れたとき,あなたは何を思うだろうか……?

出典 http://www.4gamer.net

出典 http://www.4gamer.net

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ