30周年!作って遊べる『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』2016年12月1日発売開始!

コンシューマーゲーム

30周年!作って遊べる『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』2016年12月1日発売開始!

任天堂から、ニンテンドー3DS用ソフト『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』が2016年12月1日発売開始されます。

ジャンルは、アクションゲーム。

シリーズ第一作であるファミリーコンピュータ用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』が発売されたのが、1985年9月13日でした。

出典 http://www.a-suma.com

このような横スクロールのアクションゲームで、ステージの中で敵や障害物を避け、穴に落ちないように気をつけながら、制限時間内にゴールの旗へたどりつくのが目的です。

社会現象とも言える空前の大ブームを巻き起こし、ファミコンゲームの認知度を高めるのに最も貢献したソフトです。2007年に、米国IGNで「史上最も影響力があったゲーム100選」の1位に選出されています。

30周年にあたる2015年9月10日に、任天堂Wii U用ソフトとして『スーパーマリオメーカー』が発売されました。

「作って遊ぶ」「いつまでも遊べるスーパーマリオ」がコンセプトで、Wii U GamePadを用いてパーツを組み合わせ、オリジナルのコースを作ることができるようになったのが特徴です。また、インターネット接続することによって、世界中の人のコースで遊ぶことができるようになっています。

今回発売されるのは、この『スーパーマリオメーカー』のニンテンドー3DS移植版です。
『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』は、作ったコースをインターネット上に投稿することはできないですが、ニンテンドー3DSの機能である「すれ違い通信」を使ってコースの交換が行えるようになっています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ