極道たちの熱きドラマを描く!アクションアドベンチャー『龍が如く6 命の詩。』PS4から2016年12月8日ついに発売!

コンシューマーゲーム

極道たちの熱きドラマを描く!アクションアドベンチャー『龍が如く6 命の詩。』PS4から2016年12月8日ついに発売!

PlayStation 4用ソフト『龍が如く6 命の詩。』が、2016年12月8日に発売開始されます。
キャッチコピーは「桐生一馬伝説、最終章」。
ジャンルは、アクションアドベンチャー。開発元は、セガゲームスです。

2005年12月8日に発売されたPlayStation 2用ソフトの『龍が如く』から始まるシリーズナンバリング最新作です。

セガゲームスのゲームクリエイターである名越稔洋氏が、2003年に企画を立案し、実現させたゲームシリーズです、
当初、「実在の繁華街」、「日本の成人男性のみをターゲットとする」、「海外では発売しない(後に海外でも発売)」というコンセプトでした。
当時、セガ上層部を説得するのに苦労したものの、廉価版・続編・外伝含め全世界累計販売本数は800万本を突破するなど、最終的に大成功を収めました。

ゲームの特徴として、リアルに再現された箱庭(街並み)の中を自由に移動でき、シンボルエンカウント方式※により敵と戦闘になるというアクションゲーム要素があります。

※シンボルエンカウント方式:
フィールド上にあらかじめ敵の姿が見えており、自身のキャラクターがそれらの敵キャラクターと接触することにより戦闘が始まる形式のこと。それに対して、敵のキャラクターが直接表示されないゲーム画面のフィールド上で、自身のキャラクターが移動している時に一定の確率で敵と遭遇し新たな画面が表示されて戦闘が始まるランダムエンカウント方式がある。

また、多数の俳優・タレントがゲスト出演しているのが、このシリーズの特徴です。

『龍が如く6 命の詩。』は、3作目以来となる桐生一馬が単独主人公で、5作目から続くストーリー展開となっています。キャッチコピー通り、桐生一馬の物語に一区切りが付けられる作品となっています。
物語の舞台は、は東京の神室町と新たに登場する広島県尾道市をモデルにした尾道仁涯町の2都市です。

メインゲストとして、俳優の藤原竜也、小栗旬、真木よう子、大森南朋、お笑いタレントの宮迫博之、ビートたけしが出演します。また、新日本プロレス所属の6名のプロレスラーも登場します。

桐生一馬

出典 http://ryu-ga-gotoku.com

ストーリー:
2012年、桐生一馬は、澤村遥(桐生一馬が恋していた澤村由美の娘)やアサガオ(沖縄の養護施設)の子供達の幸せのために身を洗う決意をし、自ら刑務所に収監される。
芸能界を引退しアサガオに戻った遥だったが、自身が「極道に育てられた娘」と知られた事で日夜繰り返される誹謗中傷を見て子供達に迷惑がかかる事を悟り、自らの意志でアサガオから姿を消す。
時は経ち、2016年。刑期を終えてアサガオに戻った桐生は、子供達から遥の失踪を知らされ、行方を探るために手がかりを求めて神室町へと向かうが、そこで会った伊達真から、遥が神室町でひき逃げ事故に遭い、昏睡状態だと聞かされる。
桐生は、遥が失踪中に広島にいた事や遥が事故の際に庇った「澤村ハルト」という彼女の息子の存在を知り、様々な真実を知るために、東城会や近江連合に次ぐ極道組織「陽銘連合会」が牛耳る広島の「尾道仁涯町」に足を踏み込んでゆく。

澤村遥

出典 http://ryu-ga-gotoku.com

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ