「神の子」となって7つの闇から世界を救うファンタジーアクションMMORPG『セブンスダーク-SEVENTH DARK-』

オンラインゲーム

「神の子」となって7つの闇から世界を救うファンタジーアクションMMORPG『セブンスダーク-SEVENTH DARK-』

『セブンスダーク-SEVENTH DARK-』は、アクションMMORPG※です。

※MMORPG:
Massively Multiplayer Online Role-Playing Game 「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」。
ホストコンピュータ側にひとつの世界(ファンタジー世界など)を構築し、プレイヤーはネットワークを介してサーバに接続し、他のプレイヤーとチャットを行ったりなど、共にプレイできるゲームのこと。

運営会社は、X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN、台湾のPCゲームメーカーX-LEGEND ENTERTAINMENT が、日本法人として設立した会社です。

『セブンスダーク-SEVENTH DARK-』は、アクションMMORPGですが、ノンターゲッティング方式を採用しているのも特徴です。
ノンターゲットバトル方式とは、ゲーム上で、特定の敵をターゲットとして攻撃を行うのではなく、自分の攻撃範囲内の敵に攻撃がヒットする方式のことです。

かつての「千年戦争」で封印された「七つの大罪」が、世界を闇に包もうとする中で、プレイヤーは神から特別な力「スティグマ」を授かります。そして、「神の子」として世界を救う冒険に出かけます。

基本プレイ無料、アイテム課金方式。

セブンスダークとは

 「セブンスダーク」は「七つの大罪」をテーマにしたダークファンタジーオンラインRPGだ。ゲームの基本的要素は「ハック&スラッシュ」タイプであり,ランダム性の高い多彩なドロップから,よりよいお宝を手に入れて装備を強化していくという,中毒性の高いダンジョンを巡回型となっている。
 アクション重視の戦闘は,基本的にノンターゲティング方式で進行する。
 操作体系は,W/A/S/Dキーで移動し,マウスクリックで攻撃,さらに数字キーでスキルを発動といったものになっている。一見普通に思えるかもしれないが,攻撃の発動方向が,マウスカーソルのある方向になるという点には注意が必要だ。これによって移動と攻撃を分離したテクニカルな操作が可能になるなのだが,少し慣れが必要だろう。
 なお,キー操作以外にゲームパッドもサポートされており,その場合はオートターゲットになるので,こちらのほうが直感的にプレイしやすいという人もいるかもしれない。
 ダンジョン内で登場する敵キャラは非常に数が多く,戦闘時の位置取りなども重要だ。ダンジョン内のギミックを避けつつ,攻撃と回避を繰り返す必要のある局面も多々あり,高難度ダンジョンをクリアするにはそれなりのプレイヤースキルが要求される。
 装備を鍛え,技を磨き,キャラクター特性を生かした立ち回りで難関ダンジョンに挑んでみよう。

出典 http://www.4gamer.net

職業と武器

セブンスダークは,非常に高い自由度でプレイできるゲームだ。
 プレイヤーキャラクターが選択できる基本職業には,前衛職の「ファイター」,魔法使い「ウィザード」,回復などもできる戦士「ナイト」,トラップを設置する遠近職「スカウト」という4種類の職業があり,それぞれで使える職業スキルが異なる。
 また,武器は大型両手剣の「クレイモア」,杖系の「ロッド」,二刀流の「デュアルブレイド」,片手剣と盾の組み合わせとなる「シールドソード」,弓による遠隔物理攻撃の「バトルボウ」,槍や長刀のような「グレイブ」の6種類がある。それぞれの武器には,それぞれの特性や使い勝手の違いがあるほか,武器に由来するスキルが設定されている。
 これらすべての職業ですべての武器が扱えるのが特徴の一つとなっている。つまり,4×6で24パターンの選択ができる。職業のスキルと武器のスキルを組み合わせて自分のプレイスタイルを決めることができるわけだ。手数で押していくのか,敵を一か所に集めて大火力でなぎ倒していくのか,防御を固めていくか,攻撃に特化するか。ステータス割り振りのリセットは無料でできるので,気の済むまで自分だけのビルドを極めるのがいいだろう。

出典 http://www.4gamer.net

守護者

 X-LEGENDのゲームではすっかりお馴染みとなっているが,このゲームにもゲーム内でプレイヤーのパートナーとなる「守護者」が存在する。心癒される可愛さもさることながら,冒険のお供として頼りになる相棒となってくれるだろう。
 守護者にはさまざまなタイプが存在し,いるだけでパッシブスキルによるさまざまな恩恵を授けてくれる。また,それぞれに得意武器が2種類あり,得意武器であればプレイヤーの武器スキルを登録して使わせることができる。冒険で一緒に戦ってくれるのは1人だが,スロットに3人までセットしておき,それぞれが持っている必殺技的な奥義スキルを呼び出すことが可能だ。
 入手方法は特別なクエストなどが多いものの,冒険を続けているだけでも最低限の守護者は手に入るようになっている。課金要素としてガチャの対象にもなっているが, 基本的にはゲーム内で手に入れることが可能だ。  守護者は,コレクション要素としてゲームに華を添えるのはもちろん,プレイスタイルを決める際にも重要な要素となってくる要素だ。ぜひ,自分に合ったパートナーを探してみよう。

出典 http://www.4gamer.net

聖なる光翼 ブリュンヒルデ

神の子を助けるために人間界へ転生した天界の少女。
転生した際に天界に冠する記憶を失ってしまっているが、
深層心理では神の子への愛情が強く残っている。
人間界でも、その身に秘めた神の力を行使することができ、
その証である神々しい翼と剣をもって敵を殲滅する。

出典 http://www.4gamer.net

花と豊穣の聖女 フィオラ

常春の国のから来た、春の女神から豊穣の加護を受けた聖女。
加護によって、彼女の行く先にはあらゆる花が咲き乱れる。
ふわふわとした天真爛漫な性格で、かわいいものが大好き。
常にいっしょにいる大好きなウサギのぬいぐるみに話しかけ、
夢中になって周りが見えなくなることもしばしば。

出典 http://www.4gamer.net

スティグマ

出典 http://www.4gamer.net

 セブンスダークのキャラクター強化システムの代表的な要素に「スティグマ」がある。画面を見てもちょっと分かりにくいだろうが,盤上に石のようなスティグマをはめ込むことでキャラクターの基本パラメータを変化させていく仕組みだと思っておこう。
 中央にあるコアスティグマ,そして上左右と下の3つのエリアに4つずつのスティグマを配置できる。それぞれのスティグマには,HP,攻撃力,防御力,クリティカルといったパラメーターを上昇させる能力がある。スティグマを「洗練」させることで,効果を向上させることも可能だ。

出典 http://www.4gamer.net

ダンジョン紹介

出典 http://www.4gamer.net

出典 http://www.4gamer.net

出典 http://www.4gamer.net

 冒険の舞台はダンジョンだ。ダンジョンとはいっても,フィールド型の地形もあれば遺跡,室内などさまざまなタイプが用意されている。  ダンジョン攻略では,それぞれの地形と用意されたギミックを把握することが重要だ。ダンジョン内のギミックには頑張って避けるしかないものと,破壊すれば停止するものの2タイプがある。破壊できるものは早めに対処しておきたい。
 基本的なダンジョンではプレイヤーレベルごとに入場制限が設定されており,だんだんと難度が高くなっていく。報酬ももちろん上がっていく。それぞれに複数の難易度が用意されているので,同じダンジョンでも繰り返しプレイで楽しむことが可能だ。また,曜日で開放されるタイプのダンジョンなどもある。
 なお,すべてのダンジョンはソロ用やパーティ用といった区別がない。ソロで遊ぶときは難度を低めに,パーティで挑むときは高難度に挑戦してみよう。

出典 http://www.4gamer.net


今すぐプレイ!
 ↓



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ